InterBase 2007 に関する Q&A

Abstract: InterBase 2007 に関する Q&A

    InterBase 2007 全般

    マルチインスタンス機能を選択した場合の製品登録(使用許諾)について

InterBase 2007では、マルチインスタンス機能を使用することにより、1台のコンピュータに複数のInterBaseサーバーをインストールすることが可能ですが、サーバーライセンスはそれぞれのサーバーごとに必要となります。1つのサーバーライセンスを複数のサーバーに使用することはできません。追加のライセンス(CPUやユーザーなど)はそれぞれのサーバーごとに必要となります。1つの追加ライセンスを複数のサーバーに使用することはできません。

また、それぞれのインスタンスのサーバー、追加したライセンスごとに、製品登録(使用許諾)が必要となります。

    InterBase 2007 Windows

    Vista上で GUIツール(IBConsole等)のヘルプを表示するには

InterBase2007の GUIツール(IBConsole等)用のヘルプは旧バージョンと同様、Windowsヘルプ(WinHlp32.exe)となります。

Windows Vistaで InterBase2007の GUIツールの為のヘルプを開くには、

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=6EBCFAD9-D3F5-4365-8070-334CD175D4BB

より、Windows Vista用の Windows ヘルププログラムをダウンロード、インストールして頂く必要があります。

    InterBase 2007を Vista上にインストールした際の既知の問題

Windows Vistaの ユーザアカウント制御(UAC:User Account Control)の影響により、サービスで起動するアプリケーションに関して、管理者特権を要求します。

この影響により、Windows Vista上に InterBase2007をインストールし、IBConsoleからローカルサーバーを起動した場合は、「InterBaseサーバーをWindowsサービスとして起動」をチェックしておかないとサーバーマネージャーからサーバーの停止を行うことができません。

    Vista上の使用許諾に関して

Windows Vista上で、InterBase 2007の使用許諾を行った際、使用許諾でネットワークに関するエラーが発生する場合は、以下の設定を行ってください。

Windows Vista上で、使用許諾を行う前に、次のコマンドを実行し、ネットワークの TCP ウインドウサイズの自動調整機能を無効にします。

  netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled 

使用許諾が完了したならば、次のコマンドを実行し、無効にした設定を元に戻します。

  netsh interface tcp set global autotuninglevel=normal 

    InterBase 2007 Linux

    InterBase 2007 Linux:コマンドラインユーティリティ(iblicense,gstat,gfix.isql等)を起動する際に「error while loading shared libraries: libgds.so: cannot load shared object file: No such file or directory」エラーが発生する

共有ライブラリ libgds.soへのパスが通っていないためにエラーになっています。以下のいずれかの方法で、共有ライブラリへのパスを設定して下さい。

・シンボリックリンクによる方法

例:

# ln -s /opt/interbase/lib/libgds.so.0 /usr/lib/libgds.so

・環境変数 LD_LIBRARY_PATHによる方法

例1:

# LD_LIBRARY_PATH=/opt/interbase/lib:$LD_LIBRARY_PATH
# export LD_LIBRARY_PATH

例2:

# export LD_LIBRARY_PATH=/opt/interbase/lib:$LD_LIBRARY_PATH

    アンインストールについて

InterBase 2007 Linuxのアンインストールは、InterBase 2007のインストールディレクトリ内にあります UninstallerDataディレクトリ内の Uninstall_IB2007を実行します。