Windows Vista 上での使用許諾について

Abstract: Windows Vista 上で、製品の使用許諾を行う際の注意点について説明します。

Serial Numberと Authorization Keyのペアを入力して、使用許諾を行う製品の場合、Windows Vista の TCP ウインドウサイズの自動調整機能により、許諾に失敗することがあります。

Windows Vista 上で、使用許諾を行う前に、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、次のコマンドを実行し、ネットワークの TCP ウインドウサイズの自動調整機能を無効にします。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled

使用許諾が完了後、次のコマンドを入力し、無効にした設定を元に戻します。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=normal