Delphi for PHPの使用するデバッカとPHPのバージョンをアップデートする方法について

Abstract: Delphi for PHPの使用しているデバッカの新しいバージョンが公開されました。この記事ではデバッカとPHPを最新のバージョンに更新する方法について説明します。

下記は、Delphi for PHPの使用するデバッカと PHPを新しいバージョンにアップデートするための手順です。

なお、この方法は、Windows Vista上で確認はしましたが、現時点、正式にサポートされたものではありませんのでご注意ください。

また、CodeGearは、Delphi for PHPの アップデートあるいは新しいバージョンで、PHPとデバッカの新しいバージョンの組み込みを予定しています。

  1. http://dd.cron.ru/dbgから、更新されたデバッカをダウンロードします。ダウンロードページは http://dd.cron.ru/dbg/downloads.php で、「binaries for Win32 platform」の部分にあります2つのファイルをダウンロードします。2.15のバージョンの場合は、以下のファイルが該当します。
  • DBG 2.15.5 dbglistner (dbg-cli-2.15.5-w32.zip)
  • DBG 2.15.5 dbg modules (dbg-2.15.5-win32.zip)
  1. http://www.php.net から PHPをダウンロードします。ダウンロードページは http://www.php.net/downloads.php で、「Windows Binaries」の部分にあります zipパッケージをダウンロードします。5.2.3の場合は、以下のファイルが該当します。
  • PHP 5.2.3 ZIP package (php-5.2.3-Win32.zip)
  1. ダウンロードした .zipファイルを一時フォルダ上などに展開します。
  2. 展開された PHPパッケージのファイルを \Delphi for PHP\1.0\phpフォルダにコピーします。その際、同名のファイルは上書きします。
  3. 展開された dbg-cliのパッケージのファイルを \Delphi for PHP\1.0\debuggerフォルダにコピーします。その際、同名のファイルは上書きします。
  4. 展開された dbgパッケージの x86フォルダにあります php_dbg.dll-5.2.xファイルを \Delphi for PHP\1.0\php\extフォルダ内にコピーします。
  5. PHPの 5.1.3で動作する既存の php_dbg.dllファイルを削除またはリネームし、コピーした php_dbg.dll-5.2.xファイルを php_dbg.dllにリネームします。
  6. \Delphi for PHP\1.0\php\php.ini.templateファイルを開き、以下の部分を修正します。
  • memory_limit=8M の部分を memory_limit=32M に修正します。
  • PHP 5.2では不必要な、extension=php_filter.dll の行をコメントにします。
  1. Delphi for PHPを起動し、PHPのバージョンが更新されたかどうか、以下のコードを記載した unit.phpを作成し、実行してください。
<?php
  phpinfo();
?>
  1. F9を押しこのスクリプトを実行すると、PHPバージョンのインフォメーションページが表示されます。
  2. デバッカのチェックのため、ブレイクポイントを設定して、F9を押し、ブレークポイントでコードが止まることを確認してください。