iOS8シュミレータへアプリを配置すると「No such file or directory」エラーが出る件について

Abstract: 発生している症状に対する解決方法について説明します。

dummy

対象となるIDE製品のバージョン

XE8

dummy

    概要

XE8で作成したFireMonkeyアプリをiOS8のシュミレータへアプリを配置すると「No such file or directory」というエラーが発生し、実行できないことがあります。

dummy

Hide image

dummy

    解決

XE8 RTM版では、iOS8.xのシミュレータ上での実行はサポートされていないため、これに起因する問題となります。詳しくはここを参照してください。

dummy

現在、iOS8.xのシミュレータ上でアブリが実行できない問題を解決するために、XE8向けの「iOS8 Simulator Hotfix(Beta) for XE8」がリリースされています。

これを適用することによって、本件が解決できます。

Hotfixの適用方法については、ダウンロードしたZIPファイルを展開し、付属している「readme_iosSimulator_ja.txt」ファイルの内容を参照ください。

このHotfixファイルは、アップデートサブスクリプションに加入していないお客様でもダウンロード可能です。

dummy

なお、今後 XE8向けのアップデートがリリースされた場合は、このHotfixファイルの適用は不要になる可能性があります。

dummy

    関連情報