10.2 Tokyo, 10.1 Berlin ISOイメージインストールでの Add-on Pack の追加手順

Abstract: ISO イメージを使用してインストールした Professional 版に Add-on Pack を後から追加する手順

RAD Studio / Delphi / C++Builder の Professional 版は、機能拡張のための Add-on Package 製品があります。

具体的には

  • モバイル(iOS/Android)開発のための Add-on Mobile (Delphi/C++Builder用のみ)
  • リモートデータベース接続のための Add-on FireDAC

です。

初めから Add-on Pack を含めてインストールする場合の手順はこちらの記事をご覧ください。

ISO イメージを使用してインストールした Professional 版に Add-on Pack を後から追加する手順は次の通りです。

  1. Windows のコントロールパネルの「プログラムと機能」で、Embarcadero RAD Studio 10.2 (または Embarcadero RAD Studio 10.1 Berlin)を選択し、メニューの「変更」をクリックします。

     
  2. 「メンテナンスへようこそ」の画面が表示されます。アップグレードを選択して [次へ] をクリックします。

     
  3. 「製品の Serial Numberを既に入手している」を選択して [次へ] をクリックします。

     
  4. 「製品登録」の画面が表示されます。Add-on Packの Serial Number(インストール番号)と、EDN ログイン名または電子メールアドレス、EDN パスワードを入力して [登録] をクリックし、Add-on Pack のライセンス登録を行ないます。

     
  5. インストールの画面を進むと機能の一覧が表示されます。ここで、該当する機能が追加されているかを確認します。ここでは Mobile Add-on Pack を追加しています。Android および iOS のプラットフォームが追加されています。

     
  6. 後は画面の案内に従ってインストールを行います。

注意:
既に InterBase XE7 がインストールされている場合、別のインスタンスを作成しないよう指定してください。複数のインスタンスを使用するには、インスタンスの数の分、別途 InterBase XE7 のライセンスが必要です。