ネットワークライセンスの更新手順

Abstract: アップデートサブスクリプション加入期間中に、新しいバージョンがリリースされた場合、その新しいバージョンのライセンス情報を追加する必要があります。

アップデートサブスクリプション加入期間中に、新しいバージョンがリリースされた場合、その新しいバージョンのライセンス情報を追加する必要があります。

ネットワークライセンスのサーバー側、クライアント側でそれぞれ更新が必要です。

なお、この記事では ELC 5.3以降の手順を記します。

    サーバー側

ライセンスサーバーの Web 管理画面から操作を行ないます。

  1. ライセンスサーバーの Web 管理画面の左側にある Licenses をクリックしてライセンスの一覧を表示します。(この画面に表示される製品のバージョンは購入時のバージョンです)

     
  2. Licenses の画面に移動しますので [License files] のボタンをクリックします。

     
  3. 編集画面に切り替わりますので [update licenses] のボタンをクリックしてライセンスを更新します。

     
  4. この画面の Actionsの欄の↓をクリックしてライセンスファイル (.zip) をダウンロードします。

     
  5. ライセンスサーバーを再起動します。

注意事項

[Update licenses] のボタンを押した際に、「There are no updates found for the license」のエラーが表示されることがあります。このエラーは、既に更新されている場合にも表示されます。

このエラーがが発生した場合は、念のため Actionsの欄の×をクリックして、一度ライセンスを削除し、ライセンスサーバーの Web 管理画面の左側にある License Hosting をクリックして、ホスティング画面に移動します。

ライセンス証書のメールに記載されている、ログイン名、パスワード、Certification Number を入力して、再ホスティングを行ないます。

    クライアント側

ダウンロードしたライセンスファイル(.zip)を解凍し、更新された named_xxxxx.slip または concurrent_xxxxx.slip を、ライセンスマネージャを使用して入れ替えます。

  1. ライセンスマネージャを起動します。
    ライセンスマネージャは、通常、<製品をインストールしたフォルダ>\bin\licenseManager.exe です。
  2. 右側のメニューから [削除] を選択します。

     
  3. 該当するライセンスを選択して、削除します。
  4. 右側のメニューから [インポート] を選択します。

     
  5. 更新した .slip ファイルをインポートします。