Community Edition から 製品版 (Professional / Enterprise / Architect ) に変更する手順

Abstract: 製品版インストールにおける注意点

Community Edition から 製品版 (Professional / Enterprise / Architect ) に変更する手順は次の通りです。

  1. ID: 30839, RAD Studio, Delphi, C++Builder 10.2 Release 3 Inline Web Install
    の [Download 132.9MB] のボタンをクリックして、インストーラをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたインストーラを実行します。
  3. 「お使いのシステムに RAD Studio 10.2 の前バージョンが見つかりました。」のダイアログが表示されます。

     
  4. 「はい」を選択して [アンインストール] のボタンをクリックします。
  5. 「RAD Studio 10.2 とその関連コンポーネントをすべて削除します。よろしいですか?」のダイアログが表示されるので [はい] をクリックします。

     
  6. アンインストールが始まります。

     
  7.  InterBase 2017 がインストールされていた場合、InterBase 2017 もアンインストールされます。ダイアログが表示された場合、「Automatic」を選択して [Next]ボタンをクリックします。


    なお、「Custom」を選択して [Next]ボタンをクリックした場合、ご自身でアンインストールするファイルを選択する画面が表示されます。全て選択(Select ALL)するか、そのまま残しておく(Select None)かを選択して進みますが、この後製品版のインストールの際に再インストールできますので、「Automatic」で一度アンインストールされることをお勧めします。

     
  8. . InterBase 2017のアンインストール確認画面が表示されます。[Finish]ボタンをクリックしてアンインストールを行ないます。

     
  9.  「RAD Studio 10.2 はご使用のコンピュータから正常に削除されました」のダイアログが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

     
  10. セットアップ画面が表示されます。使用許諾契約書をご覧頂き、同意してインストールを行われる場合は「RAD Studio使用許諾契約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

     
  11. 「既存のライセンスが見つかりました」の画面が表示されます。「新規ライセンスの入力」を選択して[インストール]をクリックします。

     
  12. ライセンスのオプションを選択する画面が表示されます。「製品の Serial Numberを既に入手している」を選択して[インストール] をクリックします。

     
  13. しばらくすると「Embarcadero 製品登録」が表示されます。製品版のインストール番号(Serial Number)と、EDNアカウントのログイン名と、パスワードを入力して [登録]ボタンをクリックしてライセンスの認証を行ないます。

     
  14. ライセンスの認証が完了し、しばらくすると「プラットフォーム選択」の画面が表示されます。(画面は RAD Studio 10.2 Tokyo Enterprise の場合です)

     

  15. この後は、インストールするプラットフォームや、追加オプションを選択して [インストール] をクリックし、製品版のインストールを行います。