BDE 5.2 ダウンロードサービス

概要: 以前のバージョンの BDE ドライバを BDE 5.2 にアップデートしたり、マイクロソフトの Windows インストーラ(MSI)を使って BDE を配布するためのファイルを提供します。

以前のバージョンの BDE ドライバを BDE 5.2 にアップデートしたり、マイクロソフトの Windows インストーラ(MSI)を使って BDE を配布するためのファイルを提供します。

システムにインストールされたBDEファイルのバージョンを確認するためには、製品に付属している「BDE Administrator」を起動して、[環境設定]ページを選び、メインメニューから[オブジェクト|ドライバのバージョン]を選択してください。

    BDE 5.2 MSI マージモジュール

このページからの BDE 5.2 MSIマージモジュールの提供は、現在行なわれておりません。

製品メディアの \Infoディレクトリ内 または \Extrasディレクトリ内にあります BDE 5.2 MSIマージモジュール、または、それぞれの製品の登録ユーザーダウンロードサイトより、ダウンロードしていただきますようお願いいたします。

    ダウンロードファイル

  • これは、Delphi/C++Builder の Enterprise 版用の BDE MSI マージモジュール(日本語版)です。

ファイル名

圧縮フォーマット

ファイルサイズ

タイムスタンプ

FTP

bdemm52ej.exe

EXE(自己展開形式)

9.23MB (9,686,653 Bytes)

2001-7-10

FTP

  • これは、Delphi/C++Builder の Professional 版用の BDE MSI マージモジュール(日本語版)です。

ファイル名

圧縮フォーマット

ファイルサイズ

タイムスタンプ

FTP

bdemm52pj.exe

EXE(自己展開形式)

7.61MB (7,983,747 Bytes)

2001-7-10

FTP

    BDE 5.2 アップデート

BDE5.2のアップデートサービスは、現在行なわれておりません。

    重要な注意事項

  • このアップデートは、BDE の旧バージョンに含まれていないファイルをシステムにコピーしません。これは、アップデートプログラムであり、インストールプログラムではありません。法的な理由から、このことは BDE がフリーウェアとされる可能性を除外しています。製品に含まれる「ソフトウェアのご使用条件」にもとづき、このバージョンを含む BDE を、作成したアプリケーションとともに配布することは認められます。
  • どんな場合でも、コアのBDEファイルが見つかると、すべてのBDE 5.2のコアファイルがインストールされます。FoxProやMS-Accessドライバへのネイティブアクセスを持たないBDEのバージョンでも、これらの新しいドライバがインストールされ、既存のドライバは更新されます。
  • レジストリに登録されたBDEのディレクトリだけが更新されます。たとえば、SQL Linkが登録されたBDEディレクトリになければ、SQL Linkは更新されません。BDE32.HLP、Datapump、MIDAS、BDE CABファイルについても同様です。
  • 既存のBDE環境設定ファイルは更新されませんが、アップデートを実行する前にバックアップしておくことをお勧めします。また、アップデートバージョンは新規のディレクトリではなく現バージョンのあるディレクトリにインストールすることを推奨します。BDEを上書きせず、異なるディレクトリにインストールした場合は、BDEADMIN.EXEへのショートカットをすべて、新しいディレクトリのBDEADMIN.EXEに変更しなければなりません。
  • BDE 5.2は、既存のバージョンとの下位互換性を持っているため、ボーランドのほとんどの32ビット開発ツールはBDE 5.2とともに動作します。
  • BDEを使うアプリケーションを配布している場合、アップデートしたBDEをアプリケーションとともに再配布することができます。また、アプリケーションユーザーに対して、このページからBDEアップデートをダウンロードするよう伝えることもできます。
  • BDE 5.0 より前のバージョンを更新する場合、このアップデートでは Oracle 8 ドライバは提供されません。まず、Oracle 8 ドライバを含む BDE 5.0x を持つ製品を入手してから、アップデートを実行してください。
  • BDE 5.01 より前のバージョンを更新する場合、このアップデートでは DB2 Version 5(IBM UDB Version 5)ドライバは更新されません。まず、DB2 Version 5 ドライバを含む BDE 5.01 をもつ製品を入手してから、アップデートを実行してください。

重要 

BDE 5.2 は、IntraBuilder に対しては検証されていません。現時点では、ボーランドは IntraBuilder とともに BDE 5.2 を使うことを推奨またはサポートしません。

    更新手順

アップデートファイルは、自己展開形式になっています。以下の手順でアップデートを実行してください。

  1. BDEを使うアプリケーションが実行されていないことを確認します。
  2. ダウンロードしたファイル(.EXE)を実行します。ファイルが展開された後、更新のためのインストーラが起動されます。

    ダウンロードファイル

  • これは、Borland Database Engine のためのアップデートファイルです。

ファイル名

圧縮フォーマット

ファイルサイズ

タイムスタンプ

FTP

bde520jp.exe

EXE(自己展開形式)

12.4MB (12,741,998 Bytes)

2001-7-10

FTP

  • 01.9.18以前に公開されていたファイル(bde520jp.exe、12,742,008バイト)は、インストーラが BDE のバージョンを「5.11」と表示していました。この点についてお詫びするとともに、「5.2」に修正したファイルに変更いたしました。なお、この点を除きアップデートされるファイルなどに変更はありませんので、すでにアップデートを適用された方は、改めてダウンロードされる必要はありません。

    ご注意

  • このアップデートは、インストール済のファイルを更新するためのものです。 CD-ROM は更新されませんので、あらかじめご了承ください。
  • ここに含まれている、すべてのファイルの使用条件は、製品に含まれるユーザーサービス規定に準ずるものとします。すべてのファイルの著作権は、ボーランドに属します。

    旧バージョンについて

旧バージョンに関する情報は、BDE の旧バージョン を参照してください。

  • 弊社製品の商品名は、米国ボーランドソフトウェアコーポレーションの登録商標です。
  • その他商品名は一般に各社の商標または登録商標です。