RAD Studio, Delphi, C++Builder の XE, XE2, XE3, XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo, 10.3 Rio 旧バージョンのライセンスの取得方法について

概要: XE, XE2, XE3, XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo, 10.3 Rio 製品で旧バージョンのライセンスを取得するには

RAD Studio, Delphi, C++Builder の XE, XE2, XE3, XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo, 10.3 Rio では、旧バージョンのライセンスを使用することができます。

ここでは、旧バージョンのライセンスの取得方法について記します。( 画面は10.2 Tokyo バージョンですが、XE、XE2、XE3、XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo, 10.3 Rio でも手順は同様です )

なお、All-Access ライセンス、ネットワーク指名 ToolCloud/AppWave(Network Named) ライセンス、ネットワークコンカレント ToolCloud/AppWave(Network Concurrent) ライセンスでご購入された方の場合、旧バージョンライセンスは、All-Access または ToolCloud/AppWave のライセンス内に含まれます。そのためここでの紹介する方法はご利用いただけません。ご注意下さい。また旧バージョンのライセンスは製品ご購入後 180日以内に取得いただくことを推奨しております。

1. RAD Studio, Delphi, C++Builder をインストールし、製品登録(使用許諾)を行います。購入製品 (XE/XE2/XE3/XE4/XE5/XE6/XE7/XE8/10 Seattle/10.1 Berlin/10.2 Tokyo/10.3 Rio) の製品登録(使用許諾)が行われていない場合、旧バージョンのライセンスを取得することができません。

2.購入されたライセンスのバージョン・エディションによって以下のいずれかにアクセスをします。

10.3 Rio

10.3 Rio Professional, Enterprise

10.3 Rio Architect

10.2 Tokyo

10.2 Tokyo Professional, Enterprise, Add-on Pack (2018年12月31日で終了しました)

10.2 Tokyo Architect (2018年12月31日で終了しました)

10.2 Tokyo アカデミック版 Professional, Enterprise (2018年12月31日で終了しました)

10.2 Tokyo アカデミック版 Architect (2018年12月31日で終了しました)

10.1 Berlin

10.1 Berlin Professional, Enterprise, Add-on Pack (2017年12月31日で終了しました)

10.1 Berlin Architect (2017年12月31日で終了しました)

10.1 Berlin アカデミック版 Professional, Enterprise (2017年12月31日で終了しました)

10.1 Berlin アカデミック版 Architect (2017年12月31日で終了しました)

10 Seattle ( 10 Seattle のライセンスには XE8 が含まれています。そのため XE8 は過去バージョンのリストに表示されません。 )

10 Seattle Professional, Enterprise (2016年12月31日で終了しました)

10 Seattle Ultimate (2016年12月31日で終了しました)

10 Seattle アカデミック版 Professional, Enterprise (2016年12月31日で終了しました)

10 Seattle アカデミック版 Architect (2016年12月31日で終了しました)

XE8

XE8 Professional, Enterprise (2016年7月1日で終了しました)

XE8 Ultimate (2016年7月1日で終了しました)

XE8 Architect (2016年7月1日で終了しました)

XE8 アカデミック版 Professional, Enterprise (2016年7月1日で終了しました)

XE8 アカデミック版 Architect (2016年7月1日で終了しました)

XE7

XE7 Professional, Enterprise (2015年12月31日で終了しました)

XE7 Ultimate (2015年12月31日で終了しました)

XE7 Architect (2015年12月31日で終了しました)

XE7 アカデミック版 Professional, Enterprise (2015年12月31日で終了しました)

XE7 アカデミック版 Architect (2015年12月31日で終了しました)

XE6

XE6 Professional, Enterprise (プロモーション期間終了)

XE6 Ultimate (プロモーション期間終了)

XE6 Architect (プロモーション期間終了)

XE6 アカデミック版 Professional, Enterprise (プロモーション期間終了)

XE6 アカデミック版 Architect (プロモーション期間終了)

XE5 の場合 (プロモーション期間終了)

XE5 アカデミック版 (プロモーション期間終了)

XE4 の場合 (プロモーション期間終了)

XE3 の場合 (プロモーション期間終了)

XE2 の場合 (プロモーション期間終了)

XE の場合 (プロモーション期間終了)

3. Serial Number の部分に購入した RAD Studio/Delphi/C++Builder の XE, XE2, XE3, XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo の Serial Number を入力し、[無償製品の取得] ボタンをクリックします。

4. 入力した製品に該当する旧バージョンの製品が表示されます。

5. 取得したい製品名(例えば RAD Studio XE7 )の部分をマウスでクリックすると、選択の印が付きます。

6. 取得したい製品にすべてチェックの印をつけましたら、この画面の下部にある [取得] ([Redeem]) のボタンをクリックします。印をつけた製品のライセンス情報は、[取得] ボタンの左に表示されている email アドレスに送付されます。

7. 登録確認のダイアログが表示されます。取得する製品に問題なければ [Confirm] を、変更する場合は [Cancel] をクリックします。

8. 製品のダウンロード先を示したページが表示されます。URLをクリックするとダウンロードが開始します。

なお、Delphi 7 の場合、上段のリンクは英語版、下段のリンクは日本語版の製品となります。

同様に、C++Builder 6 の場合、上段のリンクは英語版、中段・下段のリンクは日本語版の製品(2枚組のため)となります。

Hide image
Click to see full-sized image

9. お手元に「 Embarcadero Product Registration 」または「Embarcadero-Licensing Embarcadero 製品登録」 というメールが送信されます。このメール内に、製品のライセンス情報 (Serial Number)、および、製品のダウンロード先が記入されています。このメールは大切に保管していただきますようお願いいたします。

旧バージョン製品の取得に関する、不明点、問題点がございましたら、お手元にXE, XE2, XE3,XE4, XE5, XE6, XE7, XE8, 10 Seattle, 10.1 Berlin, 10.2 Tokyo, 10.3 Rio 製品の Serial Number をご用意の上、 弊社インフォメーションセンターまでご連絡ください。