"F1026 File not found" のエラー、または いくつかのコンパイラオプションが IDE からコンパイラに渡されない

概要: MSBuild を使用し、IDE またはコマンドラインからプロジェクトをビルドした際、コンパイラが いくつかの DCUを見つけられないとエラーを出す、または IDE がコンパイラへコンパイラオプションを渡さない問題について

プロジェクトのビルドで、正しい場所に物理的に存在するにもかかわらず、DCU の "F1026 File not found" エラーがコンパイラで発生します! この問題の別の症状として、以下のように、IDE のコンパイラオプションの設定が、アプリケーションをコンパイルした際、コンパイルオプションを設定したにも関わらず、コンパイラに渡されず、コンパイルエラーが発生するというものがあります。正しく設定されていない環境変数が原因で、ビルドプロセスが指定されたユニットの検索パスを無視することがあります。

このケースを確認するために、以下を実行します:

IDE のメインメニューより

[ツール|オプション|環境オプション] を選び、「実行中」と「コンパイル中」の項目を確認します。

  1. 「コマンドラインを表示」にチェックをつける
  2. そして「出力の詳細度」を「診断出力」に設定します。

それからプロジェクトをビルドすると、IDE は、メッセージ|出力ウィンドウ内に多くの情報を表示します。そして、探さなければならない重要な情報として "PLATFORM"環境変数があり、もし、それが "AnyCPU"以外、例えば以下のような値になっていないかを確認します。

PLATFORM                       = BNB

環境変数 “PLATFORM” が、“AnyCPU” に設定されていないのであれば、おそらくそれが問題の原因ですので、以下を実行します:

IDE内で:

1) IDE ツールのメニューより、[ツール|オプション|環境オプション|環境変数] を選択し、ユーザー定義環境変数のところにある [新規作成] をクリックします

2) 変数名として "PLATFORM"  を " なしで記述します

3) 変数値として"AnyCPU" を " なしで記述します

4) [OK] をクリックします

5) もう一度、[OK] をクリックします

アプリケーションは期待通りにビルドされ、全ての DCU を参照するはずです。

Author: Roy Nelson